ユニオン「お互いさま」は、1人でも入れる労働組合です
 職場で困ったときは「お互いさま」  お気軽にご相談ください
東京都千代田区岩本町2-17-4 NS20ビル1階 労働運動センター内
電話:070-6576-2071 FAX(03)5820-2080
メール:info@otagaisama.org
 賃金が低い/残業代が支払われない/突然来なくていい(配転しろ)と言われた/パワハラ・セクハラを受けている/職場でケガをした、どうしたらいいか/組合を作りたいがどうしたらいいか・・・1人で悩んでいませんか。
 困ったときはお互いさまです。みなさんと一緒に悩み・考え、闘います。
もちろん、秘密厳守、相談無料です。お気軽にご相談下さい。

 ● 電話は留守電のときがあります  ● お越しなる場合は、事前に電話でお申し込みください。
 ● メール・FAXは、毎日24時間受付けます。ただし、お応えは、翌日になる場合があります。
 ● どなたでも、相談できます。
  News
太陽生命 パワハラで社員を精神疾患に追い込む
 7月17日,蒸し暑い中、太陽生命ビル前で組合員10名が抗議行動を行いました。
パワハラやセクハラ、いじめをされても誰にも言えなく、自分でなんとかしようと抱え込んでしまう人が増えており、しまいには精神疾患を患ってしまう人が急増しています。
行政もなかなか対応してくれない事が多いですが、一人で悩まず、気軽にお近くのユニオン(労働組合)へ相談しましょう。
太陽生命ビル前にて
クリックするとPDFファイルで表示されます。

第7回 ユニオンネットお互いさま 定期大会
 5月31日、岩本町ほほえみプラザにて第7回定期大会が開催されました。
今大会は、初めての企画として「お互いさまの1年」をDVD上映しました。
来賓の方も多くお越しいただき、活発な質疑・討論が行われ、議案は満場一致承認されました。

大会の様子

集合写真

第85回 日比谷メーデー
 5月1日、日比谷野外音楽堂にて日比谷メーデーが開催されました。
朝から降っていた雨上がりの会場では、結集した約7000人の労働者達の熱気に溢れていました。
特別ゲストで現役女子高生の制服向上委員会が、脱原発ソングなどを熱唱しましたが、若い人でも労働について、自分の権利などを主張し、行動に出さなくてはならないと感じました。
その後、官・省庁などが立ち並ぶ町並みを皆でデモ行進をし、労働者の権利をアピールしました。

日比谷野外音楽堂

脱原発ソングを熱唱

約7000人が結集

霞が関付近を行進

春のフィールドワーク2014in館林 〜田中正造ゆかりの地を歩く〜
 4月29日に群馬県の館林市にて、田中正造を学ぶイベントが行われました。
   「真の文明は山を荒さず 川を荒さず 村を破らず 人を殺さざるべし」
と、川俣事件に農民と一緒に身を犠牲にしながらも闘った生き方等を勉強しました。
 館林はつつじとうどんが名物で、春のフィールドワークに参加した約200名も、つつじと新緑の館林を歩き、満喫しているようでした。
お互いさまでは約15000歩位歩きましたが、みな元気?でパワーがあふれていました。

田中正造記念館

つつじヶ丘公園

館林うどん

尾曳稲荷神社

2014.04.15 東部けんり総行動 〜働く者の力を示す〜

 
東部けんり総行動が日暮里駅に集合後、行われました。
フジビ→市進→井上眼科→NTT持株とまわり、労働者の生活、権利を無視し、違法とも言える自己都合理由で使い捨てのように扱う会社に対し、働くものの立場から当然の権利について抗議活動を行いました。
 社長が気に食わなかったら首を切る行為などが平気で行われており、解雇理由についてもねつ造とも言える事を出してきます。
 労働者の権利を平気で無視する企業が多い状況で、根本的な解決はそう簡単ではありません。
 しかし、組合員、ユニオン、働く者同士、皆で団結して真に働きやすい世の中にしていきましょう!
日暮里駅に集結
日暮里駅に集結
富士美術印刷本社前
富士美術印刷本社前にて市進本社前
市進本社前にて(東大赤門前)
発言するみずま組合員
発言するみずま組合員
井上眼下病院
井上眼下病院前(JR御茶ノ水前)
NTT持株会社
NTT持株会社前(大手町)

2014.4.5 お互いさま「春の宴」

 3月30日に予定されていた、お互いさまの「春の宴」は、春の嵐に翻弄され、4月5日に延期となりましたが、当日は天候に恵まれ(一時的ににわか雨も有)14名の参加者で盛り上がりました。
 墨田川沿いの桜並木の下で、バックにスカイツリーが迫る素晴らしい眺めを景色に、ビール・ワイン・日本酒、ピザ・たこ焼き・手巻き寿司などをつまみながら話しがはずみました。場所取りをしてくださった方々は大変御苦労さまでした。

2014.5.22 ニッコー不当解雇裁判第3回公判(傍聴に21名参加)

 第3回公判が東京地裁立川支部民事第3部405号法廷で開かれました。
今回の裁判は、会社側に対する原告側(Kさん)反論「第1準備書面」について裁判長、被告側弁護士を挟んでの公判となりました。

解雇問題の争点である労働条件(重量オーバー・年休問題)改善問題について、次回までにニッコー前社長との交渉テープ、残業問題について「手帳原本」を被告(会社側)に提示し、弁論準備することを確認して終了した。
次回は、6月19日15時00分〜 立川地裁

傍聴の組合員・支援者

海渡弁護士から支援者への説明

2014新春 全労協・東京全労協団結旗開き

 1月17日に新橋の交通ビルにて全労協の旗開きが多くの仲間の参加で盛大に開催されました。冒頭の金澤議長のあいさつでは、安倍政権の打倒へ大衆運動の強化・安心して働き生活できる社会実現へと強く打っ訴えた。来賓の初めに今都知事選に立候補予定の宇都宮けんじ弁護士より支援の要請がありました。乾杯の後、各闘争団の紹介など多くの闘う仲間との交流ができました。

全労協金澤議長あいさつ

闘争団紹介 JALの仲間たち
宇都宮けんじの訴え
●世界一働きやすい都市へ
●カネと利権の東京から決別
●だれもが元気になれる五輪開催
住民参加で
◆仕事と暮らしの゛安心゛を創造
◆原発に頼らない環境共生都市
◆東京デモクラシイ、始動
◆防災に強く、人にやさしい街づくり
詳しくは下記公式サイトで

http://utsunomiyakenji.com/

2014年 闘春

あけまして おめでとうございます
安心して働ける職場(社会)を目指して頑張りましょう。
今年もよろしくお願いします。

非正規労働者をこれ以上増やすな!
  12/13「労働法制の規制緩和と貧困問題を考える市民大集会」

日比谷野外音楽堂に2000人が集まった。安倍政権の雇用破壊政策が具体化する中、日本弁護士連合会(日弁連)の呼びかけで連合・全労連・全労協など全ての労働団体が結集した。派遣村から5年。安倍政権の雇用破壊政策が具体化する中、事態はよくなるどころが逆行している。貧困の原因である派遣・不安定雇用が、今さらに拡大されようとしている。
 集会後は銀座へデモ行進し、「正社員ゼロ法案反対」「一生派遣で使い捨てはいやだ」「ブラック企業をなくせ」などシュプレヒコールで道行く人々に訴えた。

日比谷野外音楽堂内

メトロコマースの仲間

11.27東部けんり総行動に参加
   
沼田(N関労)さんの派遣切りは許さないぞ!

11月27日(水)、東京東部けんり総行動が行われ、日暮里駅前から偽装倒産で労働者を首にしたフジビ社前での抗議、LALの165名の不当解雇撤回で本社への抗議、NTT持株会社は、@木下孝子さんの頚肩腕障害を直ちに業務上認定すること、A見せしめ遠隔地・異職種強制配転された労働者を直ちに地元に戻すこと、BNTTハイホン茨城社113サービスセンター故障受付業務を行う派遣社員・沼田雅靖さんを雇止め=解雇をやめ、無期雇用すること、等の要請を行った。 お互いさまでは6名が参加した。

沼田さんは
 私は、労働者が無権利、無保証、低賃金で働かされている日本の資本主義社会を断固として許せません。
今こそ組合員、同じ立場の非正規労働者、家族が一致団結して闘えばおのずと光は見えてくる筈です。
私は労働運動を通して金では買えない何かを得たような気がしております。(NTT労働者のHPより)

フジビ社前での抗議行動

JAL本社前抗議行動

NTT持株前 中村N関労茨城支部委員長

 NTT持株前 沼田組合員

第25回コミュニティ・ユニオン全国交流集会へ
10人で行ってきました


 10月19日20日に山形県かみのやま温泉で全国交流集会がおこなわれました。全国26都道県400人の仲間が結集しました。市原ユニオンの貸切バスでお互いさまも同乗し、お互いさまは10人の組合員が参加し交流を深めてきました。
2日目は米沢の河川敷で大雨の中、いも煮と米沢牛の焼き肉会に参加しました。テントの設置から大雨の中現地のみなさんありがとうございました。2泊目は小野川温泉におきたまユニオンの委員長等と交流し、3日目は米沢の勤労者福祉会館(おきたまユニオンなど複数の労働組合が使用している)・上杉神社・鶴ヶ城を観光して帰路につきました。市原ユニオンの運転手さんありがとうございました。

小野川温泉

米沢地区勤労福祉者会館

勝手に解雇はさせないぞ! 13.8.30厚労省前にて抗議行動

 厚生労働省の「今後の労働者派遣制度の在り方に関する研究会」は8月20日に、労働者派遣の規制ルールを業務単位から人単位に見直し、受け入れ期間制限(最長3年)の大幅な撤廃を求める報告書をまとめた。
「労働者派遣法、全面改悪を許すな!」と朝から厚生労働省前での集会が行われた。
 

13.8.6 「美誠会・エクセルシオール西国分寺」に抗議し、西国分寺駅前で宣伝行動を実施!

 
介護施設の美誠会・エクセルシオールは労働者を不当解雇し、労働組合との団体交渉を拒否するという不当労働行為をおこなっています。労働者は解雇されたらせいかつができません。だからこそ納得できない解雇には異議を主張する権利があります。そのことを保証しているのが法律であり、労働組合との団体交渉です。
この日は組合員11人で抗議行動を実施しました。

14.5.20 秋葉原和泉橋にて、今年2回目の「お互いさま」労働相談ビラ配布活動実施しました!

 
今年2回目の「お互いさま」労働相談宣伝活動を実施しました。
斎藤委員長が「解雇・未払い賃金・パワハラ・セクハラ等で困っている、悩んでいる人は相談に来て下さい。無料で相談受付ます。秘密は厳守します」
また、 「安倍内閣は、労働者派遣法の改悪を検討している」「闘わない連合より、一人でも加入できるユニオ ン ネットお互いさまに加入しよう」組合事務所は岩本町にあります」と訴えました。
次回は、6月に予定しています。

マイクで訴える斎藤委員長
 

13.6.12 コミュニティ・ユニオン首都圏ネットワークの行動に参加  ─ 企業の労働者使い捨ては許せん!

 東芝ライテックに勤務していた稲葉さんは、3カ月契約の期間社員で76回の契約更新で19年間勤務してきました。
しかし2011年6月に 雇い止首切りの通告を受け解雇されました。
そのような会社は許すことはできません。
この日は浜松町の東芝本社に抗議行動を行いました。労働者は団結して闘います。

13.7.11 漁業者国民年金基金-新理事長は「真実」を知ってください! ─ 夏冬一時金の「回復」で早期解決を望んでいます!

新理事長は夏冬一時金回復の決断を!
 去る、7月5日の基金理事会で新しい理事長が選任されましたが、前服部理事長はものの見事に「立つ鳥跡を濁して」去りました。

 基金内の賃金を含めた労働条件について、どの程度引継ぎがされるかは不明ですが、私達は、公私混同した「ドロドロ」の事態を招いた経営責任を一刻も早く解決し、正常な基金運営をするべきと考えています。責任ある立場として私たち労働組合の申し入れに対して、基金の最高責任者である新理事長が団交に出席して説明すべきである。

次回の団体交渉に新理事長の出席を求めます。
 

13.5.26 企業の労働者使い捨て許さず、働き、生活できる労働条件を勝ち取ろう! ─ お互いさま 第6回大会を開催

ユニオンネットお互いさまは東京都内で5月26 日、第6回大会を開いた。

 冒頭、斉藤隆靖委員長は「日本の労働者の置かれている状態は年々悪化してきています。格差はますます広がり、ブラック企業も大手を振っています。お互いさまでは、職場で理不尽な扱いにはきちっとものを言い、是正させていく、こういう姿勢を全組合員が持てるようにしていきたいと思っています。全労働者がこのことを実施できたなら社会は変わっていくでしょう。お互いさまは、各種行動、学習会などで組合員をサポートしています。安心して働ける職場を目指して頑張りましょう。」と挨拶した。
 

カタログや注文書をご覧になるには、無償配布のPDFファイル閲覧ソフト「AdobeReader]が必要です。
お持ちでない方は左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

2007.10.13開設  2012.3.28Ver-2













Copyrigt(C) 2007-2014 otagaisama.@All Rigth Reserved