ユニオン「お互いさま」は、1人でも入れる労働組合です。
 職場で困ったときは「お互いさま」  お気軽にご相談ください。
 賃金が低い/残業代が支払われない/突然来なくていい(配転しろ)と言われた/パワハラ・セクハラを受けている/職場でケガをした、どうしたらいいか/組合を作りたいがどうしたらいいか・・・1人で悩んでいませんか。
 困ったときはお互いさまです。みなさんと一緒に悩み・考え、闘います。
もちろん、秘密厳守、相談無料です。お気軽にご相談下さい。

 東京都千代田区岩本町2-17-4 NS20ビル1階 労働運動センター内
 電話:070-6576-2071 FAX(03)5820-2080
 メール:info@otagaisama.org
 
*こちらからのメールが届かない事があるので、 PCメール、
   もしくは上記メールは受信拒否しないように、設定をお願いします。
  
 
    
 ● 電話は留守電のときがあります。  ● お越しなる場合は、事前に電話でお申し込みください。
 ● メール・FAXは、毎日24時間受付けます。ただし、お応えは、翌日になる場合があります。
 ● どなたでも、相談できます。

 とっぷへ 規約 役員   

  News

◆海外法人安全協会はOさんの不当解雇を撤回しろ
 
団交の席上で、解雇を通告した!
 
 海外邦人安全協会・会長小野正昭氏は、協会のホームページ会長ごあいさつで、海外邦人安全協会は、昭和51年の設立以来、40年近い歴史と伝統を持つ団体であります。と自負していますが、その実態は、事務局長が職員に対して陰湿なパワハラを行っていました。
 
45日の団体交渉で、事務局長のパワハラの追求、賃金未払いの追求、整理解雇の理由を追求していた。会場の使用時間が過ぎたとの連絡があったその時、突然O幹事が「整理解雇通知書」読み上げた組合では現在、東京都労働委員会に救済申し立てを行っている時の不当解雇を実施した。
断じて許すことはできない。組合は全力で闘う。応援をよろしくお願いします。

           4月5日の団体交渉組合側                    3月28日のビラ配布

◆海外法人安全協会はOさんの不当解雇を撤回しろ
 3月28日小野会長が務める会社前で抗議の宣伝活動を実施

海外法人安全協会」でO女性労働者を狙った不当解雇が行われています。この団体の理事の多くが外務省の天下りで就任しています。「協会」の事務局長はOさんにパワハラを行い精神疾患に追
い込みました。昨年5月から2カ月近く自宅療養し医師の診断書でも職場復帰可能とあり、職場復帰したが、事務局長から出勤するなとメールがあり出勤できませんでした。10月に下旬に職場復帰を認めましたが、主要な仕事は外されその翌日には「解雇」通告してきました。私たち労働組合は
Oさんに対する不当解雇の撤回を求めており、東京都労働委員会でも争っています。不当解雇を
撤回するまで闘います。ご支援よろしくお願いします。



小野会長に申入れをする組合員


マイクで訴える松本書記長



 新宿で「最賃引き上げ」アピール行動  2/27

時給1500円は常識、働きすぎはもう終わりだ!
最低賃金の大幅引き上げを訴えるキャンペーン行動が、227日東京・新宿東口で行われた。お互いさまからは4人が参加しチラシまきなどをし「時給¥1500 これが常識」通行人に訴えた。首都圏青年ユニオン、下町ユニオンなど労組メンバーと市民、約70人がアピール行動を行った。新潟の男性は「時給800円パートで働いている。(新潟の最賃は731)年収は200万にもならず食事を2回に減らしている」と厳しい現実を訴えた。最後に「時給1500円は常識だ。働きすぎはもう終わりだ」と元気にシュプレヒコールを上げた。今後全国で最賃引き上げのキャンペーンが実施される。

 



 「コミュニティ・ユニオン首都圏1日行動!」   22

お互いさまから4名が参加。順にTDK(不当懲戒解雇による労働委員会勧告・労働審判命令、解雇撤回親会社申し入れ)⇒シーフォーシー(退職金・未払い賃金未払い、社長自宅前抗議行動)⇒東京鉄骨橋梁(不当解雇撤回、社前抗議行動)であった。全てにおいて労働者を物扱いする酷い会社に抗議してきた。抗議行動を共にした外国人労働者の歌に励まされ、今後の団結した闘いの思いを新たにしました。

 
 

「お互いさま街宣活動」  1月19日

 2016年、今年初めての「お互いさま」宣伝活動を行いました
安倍政権の労働法制改悪について、労働者・学生を人間として扱わない、労働基準法を守らない「ブラック企業」の増加、パワハラやセクハラ、いじめをされても誰にも言えなく、自分でなんとかしようと抱え込んでしまう人が増えており、精神疾患を患ってしまう人が急増しています。
一人で悩まず、気軽にお近くのユニオン(労働組合)へ相談しましょう。」と訴えました


チラシ配布をする組合員

マイクで訴える松本書記長


「6争議解決交流会を実施!」   12月5日
  
20151205

組合事務所にてこの間解決した組合員、相談員等が集まった。

案件は解雇が4件、時間外未払いと退職後再雇用なしでした。

委員長の挨拶に続き乾杯から交流会が始まった。自己紹介ののち争議組合員から報告があり、用意されたスパゲティー・カツ・等をつつきながら2時間の交流が行われた。


「東部けんり総行動に参加!」  12月1日

快晴に恵まれ闘う仲間は、JR新小岩に結集した。お互いさまからは3組合員が参加し、バスにより「多摩ミルクの残業代未払い」「フジ美術の偽装倒産による首切り」「井上眼科の不当解雇」「JAL不当解雇」の4争議支援のため会社への抗議、国土交通省への訴えを実施した。

20151201
新小岩駅で挨拶をする、みずま組合員(葛飾区議)
20151201
抗議する「多摩ミルク支部」の組合員
20151201
フジビ社前で抗議する組合員等
20151201
御茶ノ水の井上眼科病院前で抗議活動

スタイリングライフ・HLDGは責任を取れ!」  11月16日
 
子会社のマキシム・ド・パリが会社を解散するという理由で労働者144名の解雇を7月末に行ってきました。
この解雇は不当であり、経営陣は誰も責任を負うことなく、労働者だけを路頭に迷わせるやり方は社会的にも許されません。
 
会社側は労働者の首切りを強行して以降、労働組合との団体交渉を拒否していますが、会社解散の一言で労働者の解雇を認めることは出来ません。
 
私たちは、整理解雇の四要件に基づき、マキシム・ド・パリが誠実に対応し、不当な解雇を撤回することを求めています。
 
抗議行動の後、8名が参加して、東京都労働委員会で救済の申し立てをしました。
20151116 20151116
 
20151116 20151116
 

「高橋工業は内定取り消しを撤回しろ!」  10月16日
 
高橋工業株式会社に対して、組合員Aさんの内定取消し撤回のビラ配布行動を実施しました。

昨年の9月、組合員のAさんは、新聞に社員募集広告を掲載していた文京区湯島に本社がある、高橋工業株式会社に応募しました。
 
9月29日にK常務と面接、その後、採用しますと電話があり、「10月16日から働いて下さい」と採用の通知を言われ、年金手帳・健康診断書等を提出しました。
ところが、10月14日高橋工業本社に出向きK常務と面談した所、「雇えない」と一方的に通告され、内定取消しになりました。
 
この間、内定取消しを求めて、組合は高橋工業に団体交渉を申入れていますが、書面での回答には応じますが、団体交渉に応じる姿勢はありません。
高橋工業が団体交渉に応じるまで、闘いを継続していきます。
20151016 20151016
 

戦争法案を廃案に追い込もう!」  7月14、26、28
 

国会前の連日の集会、各地での反対集会、憲法学者の意見声明、日本弁護士会の反対宣言、そして反対するグループが続々結成されています。
衆院は通過しましたが、反対運動のうねりはますます広まっています。
安倍の支持率は低下をたどっています。読売新聞の調査でも不支持が支持を上回りました。
今を精いっぱい闘いましょう。
 

 
7/28
 日比谷野音で開かれた「強行採決許すな!戦争法案廃案へ!大集会」1.5万人  
20150728  20150728 
20150728  20150728 
 

 
7/26
 「戦争法強行採決を絶対に許さない」「わたしたちはもう 騙されない」と
2万5千人が国会を包囲した。  
20150726 20150726 
20150726  20150726 
 

 
7/14
 日比谷野音で開催された「戦争法案廃案!強行採決反対!」2万人結集
 20150701
20150701
制服向上委員会も参加
20150701
 

「戦争への道をゆるさない6.23集会が行われました。」  2015.06.23
 
6月23日、戦争をさせない東京1000人委員会の呼びかけで、日比谷・野外音楽堂に約2500名が集結しました。
 
>戦争への高速道路を逆走する安倍〈壊憲〉政権に「待った」をかけることができるのはだれか。労働者・労働組合・市民の団結した闘い以外にありません。
 (戦争をさせない1000人委員会 公式ページより引用)
 
「一人じゃ変わらないから」とあきらめたり、「めんどくさい」と待っているだけではなく、一人ひとりが意識を持ち、実際に行動することが大切ではないでしょうか。
この集まりや、メーデーなどは、誰でも参加することが出来ます。

20150623 20150623
20150623 20150623
 

「お互いさま 第8回定期大会が開催されました。」  2015.05.30
 
5月30日、ユニオンネットお互いさま第8回定期大会が開催されました。
大会の前段には、お互いさま一年の活動DVDが上映されました。
 
斎藤委員長より、「安倍内閣による労働法制改悪にまけず、安心して働ける職場を目指してがんばろう」との挨拶がありました。
来賓では、岡本コミュニティユニオン事務局長などから、連帯と激励の挨拶頂きました。
来賓の皆様、ありがとうございました。
 
質疑討論、闘争報告などを行い、最後は”団結ガンバロー!”で終了しました。

20150530 20150530
20150530 20150530
 

「5・3 憲法集会が行われました。」  2015.05.03
 
2015.5.3 晴天の強い日差しの中、横浜臨海パークに3万人以上の人々が参加しました。
*以下、メッセージです。
 
私たちは、
 
・「平和」と「いのちの尊厳」を基本に、日本国憲法を守り、生かします。
・集団的自衛権の行使に反対し、戦争のためのすべての法制度に反対します。
・脱原発社会を求めます。
・平等な社会を希求し、貧困・格差社会の是正を求めます。
・人権をまもり、差別を許さず、多文化共生の社会を求めます。

 
私たちは、これらの実現に向けて、全力でとりくみます。
いま、憲法は戦後最大の危機の中にあります。
全国に、そして全ての国々に、連帯の輪を広げて、ともにがんばりましょう。
 
20150503
3万人以上の人が参加しました。
20150503
特設ステージ
20150503
労働歌等を歌う人達
 

「第86回 メーデーが開催されました」  2015.05.01
 
5月1日、5月晴れの中、第86回メーデーが日比谷野外音楽堂にて開催されました。
 
メインスローガンは、
「働く者の団結で生活と権利、平和と民主主義を守ろう!」
 
お互いさまから、組合員16名が参加しました。
 
主催代表の方々の挨拶にて、
 
”安倍内閣は昨年の7月1日に「集団的自衛権の行使を閣議決定」しました。

 今国会で、「集団的自衛件行使」が出来る法案を夏頃までに、成立させようとしています。
 また、労働法制の改悪、「残業代ゼロ法案(当面は、年収1075万円以上)」「労働者派遣法の改悪」等を狙っています。
 私達は、集団的自衛権の行使反対・労働法制の改悪反対の闘いを強化し、廃案にしよう!”
 
との挨拶を受けました。

 
残業代ゼロ法案の対象は、現時点では年収が1075万円以上の人だけですが、
対象年収が次第に下がっていくことが予想されます。
自分は関係ないから。とは行かないかもしれません。
 
集会の後半は、新橋駅まで皆でデモ行進をしました。
デモ行進終了後、「書記長」の"団結ガンバロー"で散会しました。
その後、近くの居酒屋にて、ビールで喉を潤おしました。
 
20150501
7000人以上が集結しました。
20150501 20150501
20150501
日比谷公園〜新橋駅まで行進
20150501
高圧ガスは再雇用しろ!
 

「東部けんり総行動を行いました。」  2015.04.09
 
2015.4.9 前日はとても寒く雪でしたが、この日は晴天となりました。
 
お互いさまでは4名が参加し、恒例の順番ですが、富士美術印刷の子会社・フジ製版に対する抗議行動から始まり、⇒大手進学塾の市進学院(51歳退職制度)への抗議⇒日本一有名な巨大眼科病院・井上眼科の不当解雇への抗議⇒NTT3者合同申し入れ行動⇒経団連前・春闘中央行動などへ参加しました。
 
会社の都合でいいように使い捨てられる事は、断じて許す事はできません。
一人だけで悩まず、一致団結して闘って生きましょう!
 
20150409
行動前の集合
20150409
富士美術印刷 本社前(西日暮里)
20150409
市進学院 東京事務所前(東京大学前)
20150409
井上眼科病院前(御茶ノ水)
 

「恒例の隅田公園の花見の宴」  2015/04/04
 
 4月4日の花見は午前中の雨がやみ、無事開くことができました。
今回は京浜ユニオンから2名が参加し、総勢21名となりました。
 
曇っていて風も冷たく、肌寒い日でしたが、歌唱指導あり、
高校三年生などの歌も飛び出し、楽しい宴会でした。

はじめて参加の方もいましたが、組合員同士の交流も深まりました。
(差し入れを持ってきて頂いた方、ありがとうございました。)
 

今年は外国人さんの宴会、見物が目立ちました。
肝心の桜はほとんど散ってしまっていましたが、まだ少し残っていました。

一部の写真は、下見をした4月2日の晴れの日に撮ったものです。
(当日晴れたら良かったのにね)
 
20150404
墨田公園とスカイツリー(クリックすると大きくなります)
20150404
浅草の人力車
20150404
自己紹介の様子
20150404
新人さんも参加しました。
20150404
スカイツリーをバックに。
20150409
クリックすると大きくなります。
 

原発はいらない!沖田さん(福島県川俣町出身)   2015.03.12
 

 3月12日、沖田さんより福島の現状をDVDとお話の会をしていただきました。
 
沖田さんは仮設住宅に住む被災者の生の声を粘り強く聞取り、
デジカメとパソコンでDVDにまとめました。

何としても多くの人に今の福島の状況を知ってもらおうと活動しています。

4年たって原発事故の怖さがますます鮮明になってきています。
 
あらためて、原発はいらない!
 
20150312
20150312 20150312
 

高圧ガスは法律の趣旨を守り希望者全員の再雇用を実施しろ!  2015.02.9
 
 高圧ガス保安協会に長年お勤めされてきたお互いさまの組合員であるHさんはこの1月で定年退職となりました。
 Hさんは国の高齢者雇用安定法の精神に基づき、高圧ガス保安協会に再雇用での雇用を希望しました。
 
ところが高圧ガス保安協会経営者は、駆け込みで職員代表と結んだ労使協定をたてに、「全員雇用は出来ない。星野さんの再雇用は出来ない」と言ってきました。
 
高圧ガス保安協会は法律を守る立場にいます。
法律の趣旨はあくまで全員雇用です。
合法なら何をやっても良いわけではありません。
 
高圧ガス保安協会は法律の趣旨に従い星野さんの再雇用での雇用を行うことを求めます。
 
20150209 20150209
 

雪の中での抗議ビラくばり
ニッコー不当解雇裁判第9回公判  2015.1.30
 
 1月30日は朝からの雪で立川支部裁判所前は一面の雪景色でした。
今回で、7回目の地裁立川支部門前でビラまき原告を含め支援者、組合員10名で行いました。
 
11時30分から503号法廷で非公開の審理がされました。
今回も会社側は弁護士一人の参加であり、原告側からは、黒澤組合員、代理人である海渡雄一弁護士、組合員2名が参加しました。
 
今回の審理は、原告側から提出した「和解条項」が中心課題でした。
次回2月19日11時30分〜 次々回は3月10日11時〜が決まりました。
 
 

2015年最初の宣伝活動を行いました。  2015.1.22
 
 秋葉原駅に近い和泉橋にて、今年初めての「お互いさま」宣伝活動を行いました。

松本書記長が、安倍政権の労働法制改悪について、パワハラやセクハラ、いじめをされても誰にも言えなく、自分でなんとかしようと抱え込んでしまう人が増えており、精神疾患を患ってしまう人が急増しています。

一人で悩まず、気軽にお近くのユニオン(労働組合)へ相談しましょう。」と訴えました。
次回は2月です。
 
 

カタログや注文書をご覧になるには、無償配布のPDFファイル閲覧ソフト「AdobeReader]が必要です。
お持ちでない方は左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

2007.10.13開設












Copyrigt(C) 2007-2014 Otagaisama @All Rigth Reserved